Cafe OLU

Wednesday, August 09, 2006

Ana's Albondigas アナのメキシカンミートボールスープ

Ana came here today to show me how to make Albondigas. Since I was craving soup with veggies, I was happy that she made it for me. She used Turkey instead of beef because she doesn't eat beef. The veggies she used was different from the ones I use for Mexican meat ball soup. It was good. She used corn, chayotes, potatoes, carrots and cabbage. (Of course, I didn't eat potato though.) It was my first time for me to have Chayotes. I heard about it quite often and saw it at markets but never tried and ate it. Choyotes was very similar to Winter melon, veggie that Asian use often. I liked it a lot. I think I am going to use it more often for soup. I am wondering if Choyote is used only for Mexican/South American dishes. I wish people in Japan can try it. In Mexico, people eat this soup with red rice. So she made red rice. As I think about it, when we were invited by Luis to dinner, his mother-in-law also made chicken soup and they added red rice. So I guess it is common to add rice to the soup in Mexico.

今日うちにアナが遊びに来て、メキシカンミートボールスープ、アルボンディガスを作ってくれたよ。昔私が作ったアルボンディガスはポークのひき肉に お米、玉ねぎ、トマトソース、スパイスなどを加えて作ったミートボールに、ズッキーニ、玉ねぎなどを入れて作りました。冷房の中にいることが多く、最近スープがすごく食べたくなっていたので、ちょうどいいタイミングでアナがこのスープを作ってくれました。当初の予定は、私がリクエストしたビーフシチューだったんだけど、もっと典型的ということで、アルボンディガスになりました。アナのアルボンディガスは私のアルボンディガスと違って、ミートボールもターキー、野菜も全く違いました。彼女のは、チャヨテ、コーン(コーン丸ごとを4つに切ってそれをそのままスープに入れる)、4つ切りにしたキャベツ、ポテト、人参でした。彼女がターキーを使ったのは、健康面を考えてと、彼女はビーフをあまり食べないからです。彼女が使ったチャヨテという野菜、昔からスーパーでよく見たり、レシピの材料に載っていたりでよく見ていたのですが、これまで使ったこともなければ食べたこともなかったので、今回が初めて。ずっと使ってみたい材料だったので、アナがチャヨテをスーパーの袋から出したとき、嬉しかった。ラッキー。この野菜、なんとなく冬瓜のような感じです。結構日本人の人には人気かも。私はおいしくて気に入ってしまいました。今度スープに入れてみようと思います。Wikipediaによると、アステカ、マヤの人が食べていたらしい。日本でも、食べられるようになるといいね。ところで、このスープ、メキシコでは、トマトで味付けしたご飯を入れて食べるらしい。ということで、アナはこのご飯も作ってくれました。


Post a Comment

<< Home